【ロボットプログラミングコース】☆小学4年生~☆

 2020年から大学入試センター試験に代わって導入を検討されている新試験は、これまでの知識を問う試験から、思考力、応用力を評価する試験になります。

この能力を鍛えるための一つの方法として、試行錯誤を繰り返すプログラミングが注目されています。

また、2012年から中学校の技術家庭科の授業で、プログラミングは必修になりました。

2016年4月に政府の方針で、プログラミング学習を小中学校で2020年から段階的に必修にすることを固めました。
時代の流れはどんどん加速して行きます。未来ある子ども達の為に、私達の出来る事で応援して行きたいと思います!


ロボットプログラミング教室でどんな力が身に着くの?

ロボットの仕組みやプログラミングの基礎を学びます

特徴1 ロボットの組み立て

タテ・ヨコ・ナナメに接続できるブロックを使うことでロボットの組み立ても簡単!

 

特徴2 プログラミングソフト

MITメディアラボが開発したプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」をオリジナルカスタマイズしたソフトを採用!初心者でも簡単プログラミング!

 

特徴3 ステップアップ方式のカリキュラム

ロボットプログラミング教室紹介動画